恐怖の…。

選択を迫られる時が来たのでありました。

実は、先週の土曜日の朝。何となくみぞおちあたりに鈍痛があり、多分、いつもの食中り系だろうと、のんびり構えていました。
しかしながら、大体1日もあれば、痛みは段々下がってきて、腸にまで来るはずなのに一向にそんな気配がない。
その夜。寝ていたら、突然の痛みで何度か目が覚めました。本当に定期的な波があって、一定のリズムで痛みがあるのですが、全く来ない時間もあったりするのです。
そして、昨日の事。よくよく症状を振り返ってみると、空腹になればなるほど、どんどん痛みが来る。食後はそうでもない。
というキーワードと共にグーグル先生に聞いてみました。すると、はっきり「潰瘍」という文字だらけ。
うそっ!! マジで!と恐る恐るサイトを見てたら、確かに自分の痛みの症状と同じ。胃潰瘍なのか、十二指腸潰瘍なのかは分からないけど、とにかくその類の病状であることだけは確認できました。そして、その中の一つにガスター10のような、H2ブロッカーの薬を飲むと、痛みが和らぎますと。試しに飲んだら、本当に痛みがスーッと消えちゃいました。

はい、これでもう潰瘍という病状に間違いないと確信。ただーーーし!! これについてはとても大きな壁があるのでございます。
それは、過去何度も体験したことのある「胃カメラ」。
ギャャャャャャャャァァァァァァァァァァァーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!
もーこれだけは、技術の進歩が進んでも、全く落ち着いて気軽にできる検査ではない。
最新の胃カメラは麻酔で眠っている間に終わるそうなのですが、それはまだ体験したことがない。鼻から入れるのは口から入れるよりも遥かに楽ではあるものの、やはり苦しいのには間違いない。
まさに地獄の時間がひたすら流れる検査なのである。

くまおの潰瘍についてはほぼ間違いない。それを診てもらうには大方書いてあるのは胃カメラ検査。
さてそこでの恐怖の決断になる。くまお的にはバリウム程度で終わってくれるのであれば、別に支障はない。

で。診察してもらう病院なのだ。近くにあって、昔から偶に診てもらってたもうおじいさまの先生がお二人いらっしゃる病院。
今までは検査はやったとしても簡単なものであったのね。ほとんどやらない時が多い。しかし、今回のくまおのケースだと、胃カメラをやらされるかも知れない。当然、施設も老朽化しているし、近代的な先進医療をしてもらえるような環境ではない。ということは、胃カメラをするとなれば、口からという事になるであろう。超最悪の苦しみを味あわなればならぬ。

もう一方、遠くにある病院は知人の薬剤師情報で、最新の麻酔の胃カメラをやってくれるところがある。いざとなれば、そちらに逃げても良いのだけれど、とにかく車で30分ぐらいかかるので、通うのも遠いし、胃カメラの先生は特別に別の病院から派遣されてくるんだそうな。要するに、いつ来るのかは全く今の時点で不明。なので、仕事に支障が出ないとい保証はない。でも、寝ている間に済ませてくれるのならそれは最高の幸せ。実際にやった人の話も聞いたことがあって、全然楽やったよ、と。

ぅわぁぁぁぁぁぁぁーーーーーー!!!!!!!!!

どちらを選ぶべきなのか。
「行かない」という選択肢もあるのだけど、さすがに今回は放っておいて治る様子もなさそうだし、悪化するのも困るので、仕事帰りにはどちらかに寄って帰りたい。

結論。ちかいおじいさまチームに決定した。一か八かの掛けである。
ドキドキしながら待つこと10分ぐらい。呼ばれて、診察室に。先生にこれまでの経緯を説明する。
胃カメラが大っ嫌いなことも加えて捕捉しつつ説明する。
そして、触診。もう最初の症状の時点で、長年の経験からか、潰瘍だという事は分かった様子でした。触診ではどうか分からないけど、胃潰瘍ですね、と。あっさり。そして、お薬を出しておきますので、これを飲んでいれば治りますよ、と。
神様~有難う御座います~…。
特別何もなく、すぐに薬も処方してくれて、ほっと一安心。

ただ、予想以上に簡単に処方してくれたもんだから、逆にちょっと不安な感じもあったので、帰宅後、すぐに薬を検索。
おぉぉぉ、確かにちゃんとした薬じゃないか。8週間続けて飲まないといけないけど、治るのならそれで良し。念のため、知人の薬剤師にも薬について聞いてみたけど、一般的に主流に出ている薬なんだとか。

しかしながら、胃潰瘍。ストレス性だとか。そんなにストレス溜まってんのかなー。自信をもって全く自覚がない。ストレスを溜めないのが自分長所としているのに、何がいけなかったんだろう。ま、でもとりあえず結果オーライで助かりました。
スポンサーサイト
fxwill.com

解放。

先日の土曜日。本部役員の最後のお務めである、PTA総会の会計報告。
昨年を思い出しつつ、なんだかんだでようやく終わるんだなーと、シミジミとしながら、報告終了。
長かったような、でも、あっという間だったような。
やってるときは、毎月毎月夜に出て行って会合して帰宅して…が本当に嫌だった。晩飯がとにかく落ち着いて食えない。バタバタととりあえず腹に入れて、酒も飲まずに出ていく。一日がゆっくりと終れないんだよね。

それ以外では、特別嫌なことはなかったなー。運動会が見れなかったのは残念だったけど、今年は3年生なので、一番面白い競技に出るから良しとする。他も色々校長先生や教頭先生方、また他の先生方も毎回夜の会合に行くたびに遅くまで残って仕事やってるのを見て、心底大変だな…と、頭が上がらない思いは毎回してました。先生という仕事は本当に大変だと傍から見ただけで痛感しました。

昨今、PTA自体の参加の有無についてネットで話題になってましたが、これもまた微妙。でも、いやいやながらでも逆に開き直ってやってみれば、案外面白いこともあるよ、と思いましたよ。PTAという存在はあの先生方の深夜またぎのお仕事から察するに、完全に無くなってしまうと学校自体が崩壊してしまうんじゃないかと思いました。PTA組織の崩壊=学校組織の崩壊。これ、頻りにうちの校長先生が言ってました。
役員はやりたくないのは当然だし、難しい問題だけど、本当に、既に知人の学校でやっているように、役員をやった分、自分の子供内申点にプラスになれば親子共々で協力して学校生活を頑張っている感もあるし、お互いのメリットも生まれると思う。
何かしら、そうした無償の報酬ではなくて、支えあう関係を持てるようになれば、もっと良くなると思うのにな。

ま、これで、昨年度の役員関係は全て終了~♪
晴れて自由の身となり、平和な日常が訪れることになったのでありました。
fxwill.com

新学期。



今年も4月から新年度。そして、先日6日からうちの地域では新学期が始まりました。
でも、今年見る桜は昨年とは違う桜です。
担当相学校が変わりました。実は、本来なら、そのまま引き続いて前の小学校で居る予定だったのですが、その小学校に入学するお母さんが、何とか自分も同じ小学校に配属させてもらえないか…と、県教委にお願いしたところ、結果的にその人ひとりのおかげで、他の2校も巻き込んで、人事が大異動になったらしいのです。要するに今まで自分がやったことのない学校に異動になるというなかなかの大事な事態なんですね。
勿論、みんな巻き込まれた3校共に、引継ぎもしてもらわないとどうしようもないのですが、くまおの場合は前任の方が短時間ではありましたが、引継ぎをしてもらえたので、何とか慌てふためきながらも初日は無事終えられました。
しかし、事の発端である、人の学校に異動になった人はその人に引継ぎをお願いしても、してもらえなかったそうな。
ちょっとひどいよなーと。自分の都合で担当学校を無理やり押しのけて入り込んだのに、自分の後の事は関与せず、ってのは如何なものかと。幸いなのは、そういう一般常識のない人と組むことにならなくて良かったなと。
ただ、今年度担当の小学校はくまお一人だけなんですね。勿論、他にも一人でやってる人はいるのですが、なかなかのプレッシャーなんですよ。過去の仕事の経験上、究極に人との関りで文句が出ない状況というのは一人でやること、と考えてまして、当初は、この仕事がそれになりそうだったので、他の諸条件も考えて選んだところ、2人の勤務状態。でも、良い人だったので、楽しく1年間過ごさせてもらったのですが、いざ、一人でやるとなると、結構寂しいもんですねww
全く何の刺激もないってのも不思議な感じ。やりにくくはないんだけど、話し相手は欲しいかな…とか思ったりもする。
ま、また新しいところで、頑張らないとな。
fxwill.com

壊れる。

一昨日ワラビ採りに行ってきました。今年はまだ誰も採りに来た様子もなく、めちゃめちゃ生えてました。明日から中3になる息子。もう、とにかく採れまくりなので、テンションMAXで壊れてました。大丈夫か…。もう中3だぞ…。
スーパーの袋一杯で過去最高の収穫量。1時間半ほどで帰宅の後、スーパーでお買い物。
すると、

DCF00712.jpg

写真が小さくて分かりにくいですが、豆ごはんの豆率が異常に高いのが分かるでしょうか。他の豆おにぎりは普通の量なのですが、このおにぎりだけ豆が凄すぎて、崩壊直前でしたw
偶々上手く混ざらず固まってたんだとは思いますが、何かすげーお得感もありそうで買ってみたかったんだけど、他のものが食べたかったので、写真だけ撮りました。

昨日はあく抜きしたワラビを食べて例年通りの春の行事の1つを終え、いよいよ本格的に活動時期に突入です。
今年は本気で踏ん張らねばな…
fxwill.com

びっくり!!



というわけで、桜が咲いてる写真な訳ですが、今日は日曜日。4月の2日ですよ。
んー。お花見ってのには微妙な季節。

さて、そんな中、ここんとこずーっと廻っております、ミニ八八ヶ所山歩き。春休みは自宅から歩いております。

数日ぶりに歩いたわけですが、途中で、何やら小さな薄ピンクの花びらがたくさん散っている所があったんですね。
ふと見上げると、桜のような木が天高く聳え立ってまして、満開なんですよね。その花びらが舞い降りていたんですよ。
でも、元の木を確認してないので、梅なのか、桃なのかはは不明なのですが、花弁が舞い散っている時点で桜ではないのかと。

そして、更に黙々と歩いていると、さすがは日曜日。花見をやっているテンション高い方々の声が聞こえてきます。
因みに、この時点ではまだ桜の開花宣言も県内では聞いてないし、先ほどの桜のような花弁の跡も全く無視だったので、「これまた気の早い会社関係の団体さんが、こんな小さな公園で花も咲いてないのにお花見ですか…」とか思いつつ、近づいていくと、あれま。
ほんの少しではありますが、桜も咲いており、めちゃめちゃ盛り上がってバーベキューやってましたね。

その帰りに見つけた桜が写真の桜。
テレビで桜の開花予想とか毎年見てますが、うちの近くのこの山だけは特別早い!!

来週には息子と恒例のスーパーの弁当で花見かな…w
fxwill.com

プロフィール

はしだくまお

Author:はしだくまお

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索