しばらくぶりです。

ここんとこ、自分の用でひたすら時間をとられ、ゆっくりしようかというタイミングで何かと予定外の事があったり、でも、それを書くほどのネタにもならず、放置状態でした。
もうそろそろ禁煙してから1年が経とうとしている頃です。
禁煙に関してはもう今では何の苦痛もないのですが、唯一未だに引きずって滅茶苦茶困っているのが、謎の咳払い。
かれこれ半年ぐらい病院に通い、もー何種類変えたんだろうと思うぐらいの薬を飲み続けるも、一向に治る気配がない。
さすがにもうくまおも先生に合わす顔がなく、とは言ってもくまおがわざと困らせているわけでもないのですが、どうにも気が引けちゃって。そして、今日。
やはり今回の薬も何も変わらずで、先生に報告。ただ、今回はくまお的にもこの病状を分析していました。それを先生に伝えると、じゃぁ、薬をやめて、飴をなめたり、水分を偶に飲んで喉を乾かさないようにしてみようかと。

要するに。くまおの症状はほんのちょっとだけ、喉に痰が絡むんですよね。本当に軽い咳払いで取れるような。で、それがとにかく半端なく一日続くんですよね。唯一、ご飯食べたり、お酒飲んだりしている時はほとんど出ないんだけど、普段はとにかくずーっと咳払いをしてる。もともとの原因は軽く風邪をひいたときの残り香なのですが、それが未だに治らず困っているんですよね。

これに関して当然ネットでもかなり調べました。似たような症状の方はいるもので、みんな一様に「病状の根源が分からず病院に行っても治らない」って。
今日から余計な薬から解放はされたものの、一向に治らない自分の症状に何となく先生にさじを投げられた感じもあり、一体この病状の根源は何なのかを真剣に知りたい。生死に関わるほどのことではないけど、ネットで相談受けてた人によっては、職種に響くこともあるんだそうで、大変だな…とか。
なるべく自分でもしないように我慢したり、意識したりするけど、どうにも収まらないのが困っちゃうんだな。
それはこういう病気だよ…って、誰か教えてくれー!!
スポンサーサイト
fxwill.com fxwill.com

昨日。

息子の修学旅行から数日経ちました。
目的地は沖縄です。うちらの地域は昔から九州南部と決まっていました。それが、昨年の熊本地震で、急遽、昨年の先輩からギリギリで、九州旅行を断念し、沖縄旅行となったわけです。
うちの息子の学年は、一時、沖縄旅行を今年はやめて、別の戦争体験があった島に行こうか…という案もあったようなのですが、実際に沖縄に行ってみると、物凄い大自然、アメリカ軍施設、当然、戦争後の施設等々予想を超えた良さがあったようで、今年も議論の末、息子たちは沖縄旅行になりました。
ただ、やはり、残念なことに、九州の地震の影響で、どの学校も、沖縄に変更しているようで、くまおが昨年PTA役員の会議の時から、修学旅行のチケットがなかなか取れないという状況だと聞かされていました。1年前からの状況ですよ。

ま、でも何だかんだと慌ただしく必要なものを揃えて当日のみ曇りで、あとは晴天の中、色々散策出来た様子。
因みに、家族では3年前に行ってるんですけどね。まー訪問するところが違うというのもあって、良かったようです。
中でも、民泊というのがプログラムに含まれてまして、まさしく、そのまま1泊だけは受け入れをしてくれる家に泊まる企画なんだそうな。それは、何やら、最後のお別れの瞬間にはお互いに号泣するような凄い体験をできると聞いておりました。

さてさてさてさて。
問題はここからなのです。
うちの息子。嫁様から「絶対忘れたらいけないよ」と言われていたバスタオルを見事その民泊先で忘れてきたのであります。
嫁様がライブ会場で買ってきた思い入れのあるバスタオルらしい。しかーし。何で他にもタオルいっぱいあるのに、それをわざわざ渡したのかというのは謎。そして、ピンポイントで、それを忘れてくるグッジョブな息子。

いそいそと、修学旅行翌朝に電話で確認。そして、着払いで送られてくるという結論に達し、昨日届いたのであります。
それには一通の手書きのお手紙が添えられていました。
特別涙々というものではないのですが、わざわざ送料着払いで、沖縄から送ってもらうと、当然1000円は超える。
その値段なら、普通にバスタオルなぞ買える値段。なのに、わざわざ送って欲しいという息子の希望で送ってもらっったことに、疑問を感じていた感じww それが、嫁様の大切なものとも言えず、とりあえず戻ってきたことに安堵の様子。

沖縄旅行、天気も良くって家族旅行よりも良かったんだって。てか、沖縄の旅行の料金の変動ぶりが凄すぎるんだよ!!
夏休み当初から日々すげー速さで料金が数千円単位で上がっていく。予約するのは家族旅行の時は3か月前。当日の天気なぞ運任せですよ。今回の修学旅行は無事楽しめたようで良かったんじゃないかな…。
fxwill.com

まずは申し訳ございません。



えーいきなりこのような写真を載せてしまい、本当に不快な思いをされた方はごめんなさい。

実は。今日。初めて気づいたんです。「おしり」の横にある「やわらか」っていうボタン。
このウォシュレットに買い替えてもう7,8年になろうかと思うのですが、このボタンの存在、今日の今日まで全く気付いていませんでした。
何気なく、いつも通り、トイレに入っていざ、ボタンを押そうとすると、いつになく目に入ってくる不思議なボタン。本当に、世にも奇妙な…的な感じで受け止めたボタン。こんなのあったっけーーーーー??????
押したら変なことになったら怖いよなー、とか思いつつ、恐る恐る押してみると、普通に「やわらか」な水が出ました。

ていうか、なんで今日まで見つからなかったんだろう。目に入ってこなかったんだろう。
水圧は水勢ボタンで十分だと思ってたし、やわらか…って何? みたいな。
今後使うかどうなのかはまだ分かりませんが、偶には使ってやろうかな…とかw
fxwill.com

普通なのかなー。



これ、たまたま息子のテニス試合中に子供達が発見した雲。

DCF00718.jpg

くまお的には初めて見た雲。なんでこんな雲の姿になるのか。
小・中学生に習った雲の形には載ってなかった雲。
凄く幻想的で綺麗なんですよ。
波打った感のある、とても不思議な雲。
雲ってもっといわば単純な形してるじゃないですか。それが、何の加減かこんな形になって写真では撮り切れない結構広い範囲を覆いつくしてんの。でも、全体じゃないんですよ。極一部的にこんな風になってんの。
色合い的に何となく曇りっぽいけど、めっちゃ晴天。
ネットで調べたら、すぐに分かるんだろうけど、敢えて詳しく知りたいので、某テレビ局の投稿コーナーに質問中。あいにく今はGW中なので採用してくれたら、来週判明するかな…。
一種幾何学模様的な雲って、何の加減でできるんだろう。
謎なり。
fxwill.com

プロフィール

はしだくまお

Author:はしだくまお

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索